サイトマップ
情報商材アフィリエイトを[セールスライティング]と[記事戦略]でサポートします。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
情報商材で稼ぐブログ作り!セールスライティング講座 >  > 情報商材業界を考察
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、コニでーす♪



いつも応援、ありがとうございます!

人気ブログランキング


Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録





さてと、、、

ここでは、情報商材アフィリエイトの業界に対する

私の考えを書きます。



前もって言いますが、

私はいわゆる「業界健全化」の波には乗りません。



今でしたら、『○○○ビジネス大百科』が前面に出ていますね。



私は「業界健全化」を批判するような表現を

無意識のうちに使っているかもしれません。



「業界健全化」を前面にバックアップしようとしている方は

続きを読まないほうがいいです。



これは私のこの業界に対する危惧です。



では、行きます。
【情報商材業界の現状はどうなっているか?】



あなたは当初の目標通り稼げていますか?

ほんの一握りのアフィリエーターしか稼げていない

というのが現状のようです。(1%未満?)



なぜか?



まずは、配信されてくるメルマガをご覧ください。



件名は「短期で」「誰でも」「簡単に」「一日たった~分で」

「自動ツール」「究極のツール」


などが大半を占めます。



これは、世に言う大先生のありがたいご指導の下、

こういった件名にするとメール開封率が高くなる、

とすり込みされたからでしょう。



どれも似ています。

これでは、メール開封率は低くなるばかりです。



メルマガは、「プッシュ型」といわれているその性質を

変えるときが来ているのではないか、と考えています。







では、ブログに目を向けてみましょう。



注意してください。

商材リンクをむやみに張らないでください。



アドセンス、売れ筋TOP10が流行っているようですが

いかがなものか、と思います。



情報を発信する意味で、

TOP10を使用しているのだと思いますが、

新規参入の訪問者から見れば、

それはただの商材リンクです。



商材リンク2~3箇所に抑えたほうが

信頼を得るという意味において、効果的だと思います。

0という方法もありだと思います。



売るそぶりを見せたら、

訪問者は逃げてしまいます。



ブログは「プル型」と言われ、

基本的に売り込みは通用しないといわれています。




ブログでの売り込みは辞めましょう。



また、王道商材によってどのブログも似通ってきています。

どこで独自色を出すか、常に考えてみてください。







次に、無料レポートはどうでしょうか?

質の高い無料レポートは見つかりましたか?



確かに、中には情報商材にしても遜色の無い

無料レポートがあります。

本当に一握りですが・・・



これは、無料レポートを書いている人が

何のために書いているか、

を考えてみれば簡単なことです。



無料レポートはリスト集めの媒介です。



このような使い方をしているケースが多いために、

使えない無料レポートが氾濫しています。







もっと性質の悪いのは、情報商材です。



無料レポートに比べればもしかしたら

いいものにヒットする確立は高いかもしれません。



しかし、粗悪なものが多い、というのが現状です。



とにかく、即効性を求めたものが多すぎます。

そっちのほうが、売り上げになるからです。



確かに、以前なら即効性のある手法でも通用したかもしれません。

しかし、業界は進化しています。



インフォプレナー(情報起業家)の進化

アフィリエイターの進化

消費者の進化



この進化について行きましょう。






さて、ここまではたいしたことの無い内容です。

気付いている人は、とっくに気付いています。

今更声を大にする必要も無いと思います。



でも、ここから先は読まないでください。



いいですか?



「業界健全化」に協力したい方は特に、

すぐにページを閉じてください。

脳が混乱します。





私の人間性に興味のある方。
            いないか(笑


自然の摂理を確認したい方は読み進めても構いません。















【心の中のエントロピー増大】



「ニセ情報起業家抹殺」は可能でしょうか?



少し過激な表現を使えば、浅い考えです。

出来るわけが無いからです。



確かに『○○○ビジネス大百科』をつくった

○○さんと、○○さんは素晴らしい人物だと思います。

(*名誉棄損になるかもしれないので伏せておきます。)



もし、わざと「ニセ情報起業家抹殺」を謳うことで

集客を狙っているのなら、間違いなく天才です。

ニーズを開拓したことになりますからね。

そうであって欲しいと思っています。

そうなら是非、ついて行きたいです。





ここから、「熱力学」を使って説明を進めます。



一つの属性が、全く逆の属性を滅ぼす。

可能だと思いますか?



断固不可能です。


ありえません。



エントロピーの増大法則という、熱力学第二法則があります。



光の質量が増えれば、

全く同量の闇の質量も増えます。



わかりやすいたとえを使えば、

中国の経済が急激に発展してきています。

これが光。

環境破壊が進みます。中国商品に欠陥品が増えます。

石炭、石油を大量に消費しています。

これが闇。(まだありますが相関関係が不明のため書きません)



日本社会は秩序が進んでいます。

これが光。

環境破壊が進みます。石油を大量に消費しています。

中東に無秩序が広がります。原子力発電に危険が付きまといます。

これが闇。



これがこの業界にもいえます。



良質な情報商材が増えます。

これは光。

悪質な情報商材も増えます。

これが闇。



なぜ、悪質な情報商材が成り立つか分かりますか?



お金の稼ぎ方にヒントがあります。



お金の稼ぎ方は3通りあります。



一、・・・我慢する。

二、・・・人をだます。

三、・・・人を喜ばす。



たったこれだけです。



悪質商材は人をだまして稼ぐ、に分類されます。

これに対して、法的手段が取れないことが原因です。



裁かれないから、より売れるフレーズをつけて売り出す。



だから悪質商材は無くならないのです。





しかし、問題の本質はこれではありません。




悪質商材が全て無くなったと仮定してください。

全てが非常に役に立つ商材です。

何を買っても役に立ちます。





この状態に慣れてくると、

心の中で優れている商材の中から、

ランク付けが始まります。



そして心理的に

役に立つ商材と悪質な役に立たない商材を

心の中で決め付けてしまいます。



心の中でもエントロピーの増大は作用します。



闇を滅ぼしても、

心の中で闇をつくってしまいます。



厄介なことは、それが概念化されたときです。



概念化されることで共通の認識が生まれ、

共通の闇を作ります。



つまり、

■良質を加速させたら、悪質も同じ質量分加速する

■悪質を撲滅させても、悪質は生まれる

■良質が良質であるためには、悪質の存在が必要不可欠


ということを言いたいのです。





私が、「悪質起業家撲滅」は不可能だ、というもの、

「業界健全化」に参加する気が無いのも

以上の理由からです。







ここまでで、不適切な表現を使いましたことを

深くお詫び申し上げます。



人の批判は苦痛で仕方が無かったのですが、

こういう考えを持っている人もいるよ、

ということを伝えたくて記事にしました。



さて、こんなことを考えていても

私はブログアフィリを楽しく続けます。



なんだかんだいって、いい商材を紹介します。

そして、確実に報酬を得ます。



得た報酬は、

半分くらいはどこかに寄付できればな、

と考えています。



偽善だといわれようとも

そういう人間なんです。






何だか自己紹介で終わってしまいました(汗



この記事に対するあなたの意見が聞きたいです。

お待ちしています。



この記事が面白いと思った方だけ、応援お願いします。



***追記 (記事アップ後15時間経過)


そうか!

わかった!

「ニセ情報起業家撲滅」は私にとっては目的では無いんだ!

目的はあくまでも報酬を得ること。

「撲滅」はあくまでも結果。

それを目的と思ってはいけないんだな、少なくとも私にとって。

危ない危ない。

相変わらず「業界健全化」には興味のかけらもありません。

マルチWin≠業界健全化

だと思います。

一致はしていません。

マルチWinが広がっても

業界は今までと変わらない、

少なくとも熱力学の検知からはそう考えられます。

あ~スッキリした




【情報商材で稼ぐブログ作り◆情報商材で計画的に稼ぐ戦略】の管理人


情報商材アフィリエイトブログ戦略分析家



~ブログ戦略分析家こうめい~

情報商材に関する質問、
稼げるブログ分析、売れるライティング技術に関する質問は
こちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

ブログ戦略分析家にメールする



人気ブログランキングで只今●●位です。
Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録


【情報商材で稼ぐブログ作り◆情報商材で計画的に稼ぐ戦略】のコンテンツ

【情報商材で稼ぐアフィリエイト戦略】
【セールスライティング技術】
【マインド】
【一言アドバイス】
【独り言】


【情報商材で稼ぐブログ作り◆情報商材で計画的に稼ぐ戦略】のトップページ
スポンサーサイト
コメント
コメントありがとうございます!!
元平コニさんはじめまして。
こんにちは。
夢を与える☆ユニコーンです。

確かに光があるから
闇は存在します。

価値観、商売理念の
違いで色々な意見が
あると思いますが。

分かっていない人もいると思いますが、ビジネスは
自分の為にやっているので
人を犠牲にしてでも
と、いう人もいると思います。

その中で、自分も提供した人も
幸せになれたらなというのが僕の
理想です。

理想と現実は必ずも同じには
ならないですが、Win×Win×Win
の関係になれたらいいなと思います。

色々な考え方・意見があるから
面白いのだと思います。

自分を高める言葉『ありがとう』
応援(* ̄∇ ̄)ノ ポチッ
2007/08/03(金) 13:47 | URL | 初心者から稼ぐアフィリエイト☆ #-[ 編集]
■夢を与える☆ユニコーンさんへ■

貴重なご意見ありがとうございます。

そうですね。
いろいろな認識があるから面白い。

その通りだと思います。

可能な限りビジネスモデルを
マルチWINに近づけたいものです。

ありがとうございました。

お互い頑張りましょう。

こうめい
2007/08/03(金) 14:34 | URL | こうめい #-[ 編集]
コニさんこんにちは!

takezoです。^^

いつもありがとうございます!

今回は自分自身

今一度思い返させられる内容で

じっくり読み入ってしまいました。

ネット業界は時代の移り変わりが

激しいですから、数年前と今では

全然違ってきてますよね。

良い方向になってれば別ですが

コニさんの言うとおり

たとえばメルマガなんかにしても

本当に発行者の利益の為だけな

うさんくさいタイトルが多いですし

無料レポートにおいても

見込み客の集客のためだけが

みえみえなものが多くなりました。

それが増えてるということは

反面に、現在旬な商材のノウハウを

実践している人が増えていると

いうことでもありますからね。

現在の王道としてのノウハウの

主流になっていると言っても

過言ではないんですよね。

それが決して悪いとは

言い切れないかもですが

マルチWINの気持ちを

プライドとして持って

もらいたいものですね。

自分にも肝に命じたいと思います。

応援してまたのぞきにきますね!

ポチッ♪

2007/08/03(金) 16:59 | URL | takezo #-[ 編集]
■takezoさんへ■

熱いコメント、ありがとうございます!

メルマガや無料レポートの質が低下していることは
反面、良質が際立つということですね。

きちんとした方向性、戦略を持っていないと、
成功しないと思います。

持っていれば、、、

貴重なご意見、ありがとうございます!

お互い頑張りましょうね!
2007/08/03(金) 18:31 | URL | こうめい #-[ 編集]
こんにちは。
fujiです。

確かに、
おっしゃるとおりだと思います。
光が増えるとその分だけ
闇も増える。
8対2の法則も同じですね。
社員の8割は良い社員で、
2割の社員が悪い社員です。
この2割をやめさせても、
8割の中からまた2割の
悪い社員が出てくる。
いつまでたっても、
終わりのないことですね。

では、応援です。
ありがとうございました。
2007/08/03(金) 18:36 | URL | 勝ち組になりたい! #-[ 編集]
■fujiさんへ■

さすが、切り口が違いますね。
8対2の法則とは・・・

いつまでたっても
終わりの無いこと。

「だったらどうするよ???」
「あきらめるのか???」

というのを、
これから真剣に考えていきます。

思考停止が最大の敵です。

貴重なご意見ありがとうございます!

お互い頑張りましょう!
2007/08/03(金) 18:42 | URL | こうめい #-[ 編集]
コニさん、こんばんは!


いつも
ありがとうございます。
はしづめです。

今日はなんか熱いですね。

私の見解はどっちつかずですが
(気を悪くなさらないで下さいね)

今、現在アフィリエイトしている人達が商材の紹介(レビュー)のレベルの向上が進み

正しい道を全体で初心者に案内できるシステムがあれば解決するのかなと思います。


闇に隠れた部分を光で照らせる
システムの構築は必要かと

照らしてみせて
初心者の方にジャジしてもらえばいいと思うのですが・・・


どうでしょう?

失礼します。

応援ぽち♪
2007/08/03(金) 23:17 | URL | はしづめ #-[ 編集]
舞花です☆
いつもありがとうございます^^

今回はいつもに増して深い内容ですね。
私は早速頭が混乱ですが、
確かにこうめいさんの言っている通りですね。
いじめと一緒です。
いじめる人を排除しても
いじめられる人を排除しても
またいじめは新しく生まれます。
なくなりません。
理想の世界は理想にすぎないんですね。
悲しいです。

またお邪魔しますね☆
応援ぽちっと凸
2007/08/04(土) 01:29 | URL | 舞花@ニートがネットでお金ち! #kSi.wH62[ 編集]
■はしづめさんへ■

貴重なご意見ありがとうございます!

ん~、、、
どのように進化するか?

だれがそのようなシステムを作るのか?
確かにあれば今よりも改善されるでしょうね♪

そんなようなシステム(レビューサイト)はあるにはあるようです。

まだ詳しくは分かりませんが・・・

優良なサイトだったら
今度紹介しようと思います。

ありがとうございました!

2007/08/04(土) 01:41 | URL | こうめい #-[ 編集]
■舞花さんへ■

ぎゃーーーーーっ
悲しまんでください(どよよ~ん

確かに全てを良くする、
というのは理想です。

現実ではありません。

解決策は2つあります。

1つは好まれない方法なので
公表はしません。

もう1つはマルチWinですね。

広めていきたいものです。

ありがとうございました!
2007/08/04(土) 02:03 | URL | こうめい #-[ 編集]
お邪魔します♪
こうめいさん、こんばんわ♪たくやです(^^


それぞれ考えるところが

一緒であったとしても、

行き着くところは違うと思います。


騙されたと思えば騙された。

無くなったと思えば、無くなった。

これが良いと思えば、これが良い。


それぞれの方が商材を選ぶのも

その一つですね。


光と闇で簡単に例えるのであれば、

答えは簡単です。


でも、それでは割り切られないのが

気持ちではないでしょうか?


ヤクザだから悪い人?

悪いのは、悪いことをするということですよね。

でも、悪いことをしたと思わなければ、

悪いことをしたことにはならないです。


そのことが悪いことと

思った人がいるから、

悪いことになるわけですね。


優劣をつけるのも人


無くしたいと思うのも気持ち。

無くならないと思うのも気持ち。


無くなったと思えば、

そう思った人にとっては無くなった。


無くなっていないと思えば、

そう思った人にとっては無くなっていない。


「これは絶対これ!」

というものは無いということですね。


少し分かりにくいかもしれませんが、

私はこんな感じです☆


またお邪魔させていただきます♪

応援ポチッ!(´∀`)ノ凸
2007/08/04(土) 03:52 | URL | たくや #mQop/nM.[ 編集]
(○´Д`)ォハョこうめいさん。
作っている人は必ず役に立つと思っていてもそれを使った人は役に立たないと思う場合もありますね。作っている人は簡単すぎて役にたたないと思う事でも、使った人は最高の商品だと思う場合もある。たとえば、哺乳瓶を大人であれば1円でもいらないけど、赤ちゃんなら1000円もし他に安全な哺乳瓶がないのなら10000円でも親は買うと思います。
もし、より商品の役割と買い手の必要性をマッチングさせて、より不満の声のないブランドを作ろうと思うなら、
商品の事を言うよりもどんな買い手なのかを把握することを重視すべきだと思います。
2007/08/04(土) 06:49 | URL | 美肌コスメ #-[ 編集]
こうめいさん、おはようございます。
マルチWin実践中@りばぁーです。

「情報商材業界を考察」の記事にコメントしようとしたのですが、エラーが出て投稿できないので、こちらの記事に投稿します。


こうめいさんの記事を読んで
いじめ問題が頭に浮かびました。

「いじめをなくそうと」というスローガンがあります。
そういうスローガンを訴える人たちは、
いじめをなくすことができると思っています。

しかし、「いじめをなくす」ことはできないでしょう。
それは人間の性だからです。

それではニヒリズムの境地に至って、
いじめから目を背けるべきか。

それも否定します。
いじめがあるがゆえ、それに立ち向かっていく
知恵を生み出すことをサポートすべきです。

「いじめ」と「悪質商材」。
根本は同じではないでしょうか。

スイマセン、脈略のない文章になってしまいましたね(^^ゞ。

こうめさんの記事、様々なことを考えるきっかけとなりそうです。

応援ポチッ♪
2007/08/04(土) 06:52 | URL | 「しあわせをつかもう!!」りばぁーのブログアフィリエイト #-[ 編集]
こんにちは
悪い奴がいるからいい奴もいる

まさにイラク戦争作戦ですね
僕も・・・

応援
2007/08/04(土) 09:24 | URL | セールス分析のささ #-[ 編集]
こんにちは!

ふふふっ。

私にとって、偽情報起業家は、増えて欲しいということもあります。まともな情報を発信する人のスポットライトが、大きくなるからです。

そんな撲滅なんて、不可能であることはわかっています。我々の役目は、そんなエセ情報を、我々のブログに来た人には伝えない、買わないようにと伝えるのが仕事です。

だから、我々のブログに訪問されてきた方はラッキーです。

今日の記事は、永山魂がどこかかいま見れた気がします。
2007/08/04(土) 09:56 | URL | インフォ修行僧 #-[ 編集]
こんにちは
情報プロフェッショナルです

光があれば闇がある
人が日の光を浴びたら
必ず影ができます
大切なのは、光と闇を見分けること
これに尽きますね

応援
ポチ
2007/08/04(土) 09:58 | URL | 情報プロフェッショナル #-[ 編集]
■たくやさんへ■

貴重なご意見、ありがとうございます!

つまり、共通認知と個人の認知は一致しないということですね。

掘り下げれば、共通認知は存在しないと思います。

それを作り出すために、
大先生なる人がいるんでしょうね。

ありがとうございました!
2007/08/04(土) 09:59 | URL | こうめい #-[ 編集]
■美白コスメさんへ■

貴重なご意見ありがとうございます!

そうですね、ニーズを捉えるというのは大事だと思います。

そのために、訪問者とコミュニケーションをとり
不満を聞きだし、導いてあげる
という流れが必要なんですね。

この仕組みを作ろうと思います。

ありがとうございました!
2007/08/04(土) 10:26 | URL | こうめい #-[ 編集]
■りばぁーさんへ■

ピン!ときました!

だから教育は必要なんですね!

む、リスト教育・・・

ヒントになりました☆

ありがとうございます!
2007/08/04(土) 10:29 | URL | こうめい #-[ 編集]
■さささんへ■

イラク戦争作戦。

例えがブラックですね(汗

でも間違いないです。

戦うには相手が要りますからね。

ありがとうございます。
2007/08/04(土) 10:34 | URL | こうめい #-[ 編集]
■インフォ修行僧さんへ■

さささんかと思いました。

「ふふふっ。」って(笑


視点そのものが違いますね、さすがに。

だからリスト教育を重視するんだと思います。

悪質商材万歳!!(爆
2007/08/04(土) 10:38 | URL | こうめい #-[ 編集]
■情報プロフェッショナルさんへ■

貴重なご意見ありがとうございます!

見分ける力、、、
はじめは無いと思います。

ですから、
スカイプのような媒体が必要になってくるんですね。

ありがとうございます!
2007/08/04(土) 10:42 | URL | こうめい #-[ 編集]
こんにちは
おっしゃるとおりニーズを捉えるというのは、何より大事なもののような気がします
応援ぽち
2007/08/05(日) 14:35 | URL | 美肌コスメ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koumei1127.blog112.fc2.com/tb.php/42-9c23ac33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。